東京・練馬区。子供服とベビー服、そして少しのおとな服。

大人シューズのサイズ感。

online shop

realshop

Cienta(シエンタ)La cadena(ラカデナ)。
たくさんのお客様から大人のサイズ感のお問い合わせをいただいております。

インポートブランドで日本のものとは足型が少し違うので、サイズ選びはとっても難しい!!

実際に試着したスタッフたちも
「うーん、こっちがぴったりだけど冬で厚地靴下ならワンサイズ上かな」とか
「幅はちょうどいいけど足先が残っちゃうな」とか。迷う、迷う(笑)

.

人気アイテムの、大人サイズのスタッフの試着の感想をまとめてみました!!

.

ちなみに

スタッフAは日本サイズ23.5cmくらい。幅は普通、甲は薄めで、ビルケンは37サイズです。

スタッフBは日本サイズ24.5-25cmくらい。幅広め、甲も高めでビルケンだと38か39。

.

.

まずはシエンタ。

cienta・デッキシューズ

スタッフA(23.5cmくらい)はサイズ38を日々履いていますが、厚地のソックスだとピタピタ。タイツなら少し余裕あり、という感じです。でもピタピタでも足に馴染んでくれるので苦痛はありません(笑)

スタッフB(24.5-25cm)はサイズ39だと少し窮屈。薄手のソックスなら履けるかな、という印象です。

cienta・ベロアストラップ

デッキシューズに比べると全体的に少しゆとりがある印象です。

スタッフA(23.5cmくらい)だと厚地のソックスでサイズ38、タイツできれいめに履くならサイズ37で大丈夫そう。

スタッフB(24.5-25cm)はサイズ39が普通のソックスでちょうど良さそう。厚地のソックスでもまあいけるかな、という感じ。

La cadena・ベロアシューズ

シエンタとアウトラインのサイズ感はほぼ一緒ですが、ラカデナのほうが生地に厚みがあるため、中は全体的に狭く感じられそうです。

.

スタッフA(23.5cmくらい)はサイズ37だとタイツでもぴったり。
甲部分はちょうど良いのですが、足先が狭く感じられます。実際購入するなら38が良さそう。

スタッフB(24.5-25cmくらい)はサイズ39でも履けるけれど、ソックスによっては厳しそう。サイズ40でも幅はあまり変わらないため、甲高さんのスタッフBはラカデナはちょっと難しいかも。

la cadena・ゴムスリッポン

スタッフA(23.5cmくらい)は足の長さにあわせると37だけど、37は足先の幅がかなりピタピタ。薄手のソックスを履いて38がちょうど良さそう。

スタッフB(24.5cmくらい)は幅で選ぶなら40。でも足先が少し残る感じでした。

.

.

….インポートシューズは本当にサイズ選びが難しい!!

できれば近郊のお客様は店頭でご試着の上、ご検討くださいね。

.

ちなみに。。本日10月11日、シエンタの一部アイテムが奇跡の再入荷!!
再入荷は子供サイズのみとなりますが、人気のベージュカラーが数多く入荷したので
お早めにチェックしてくださいね。

Follow